2011年02月20日

農家見学 しいたけ

こんにちは
先日、下呂市竹原地区の椎茸栽培農家見学に行ってまいりました。
大掛かりな設備に圧倒され、現在の栽培技術に驚きでした。
こちらの栽培方法は菌床栽培と呼ばれる方法でおがくずを固めた床に
椎茸の菌を打ち込み、温度管理と水分管理を細部に渡って行い最上の
状態で生産しているとのことでした。

そしてなんと床の数がすごい・・・20万床だそうです。
次から次へと出てくる椎茸をすべて手作業で収穫するので大変ですし
それに収穫後の選別・パック詰め等で多くの人手が必要で人件費と
生産効率のバランスを上手く行わないと事業として成り立たないようです。




家庭菜園レベルでは椎茸がどんどん大きくなり収穫するのは楽しそうに思いますが
さまざまな工夫と研究そして努力で椎茸はできていました。  

Posted by 料理長 at 15:30Comments(3)TrackBack(0)