2008年08月28日

夏の匂い

こんにちは

今年のお盆休みはゆっくり過ごされたでしょうか。
そして、夏休みも残りわずかとなり焦っている子供たちも多い事と思います。
お蔭様で、8月はたくさんのお客様のご宿泊を頂きました
有難うございました。

そんな中、お盆の高速道路などの帰省混雑は例年よりかなり緩和されたとの事、
その分鉄道などの公共機関が混雑したようです。
やっぱり油が高いせいでしょうか・・・

それと、セミが少ない夏だったようです、なんとなく私もそんな気がしていました。
暑すぎたのか・・・理由はわかりません。

        

話は変わって、夏・・・私の一番は、誰がなんと言おうとやっぱりスイカです。
今は四角のものや、黒いダイナマイト、でんすけ等いろいろです。

食べても、もちろんおいしいですが私が一番すきなのは、最初に包丁を
入れ2つ割りしてゴロンと赤い身が見えた瞬間のにおいです。
あのにおい・・・たまりません・・・  一番夏を感じるにおいです。
強ければ強いほどおいしいです。
夏=スイカのにおい、おそらく幼い頃にインプットされたのでしょう。

従って、当調理場ではスイカの一刀目は、半ば強制的に皆に譲ってもらいます。  

Posted by 料理長 at 12:20Comments(32)TrackBack(3)

2008年08月08日

残暑お見舞い申し上げます

毎日、暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。
暦上は立秋ということで秋なのですが、なんのなんのこれからが
夏本番といったところでしょうか。
今年の夏は、いつもより暑い日が多いように思われます。

これからお盆休みに入り、家族やグループでのお出かけが多くなり
日本中が混み合っていくことでしょう。
私はただひたすらお仕事でございます・・・・・。

夏の海もいいですが、夏の山も涼しくていいものです。
お盆は、当ホテルもたくさんのご予約を頂いておりますが、後半に
若干の空きがあるようです、まだご予定がお決まりでないお客様は
是非お問い合わせ下さい。



美味しい料理を準備してお待ちしております。  

Posted by 料理長 at 13:19Comments(0)TrackBack(0)

2008年08月01日

仕入れ

新聞・TVと毎日のように、資源高と物価高の話題ばかりで、
あまり楽しい状況ではありません。
これから行楽シーズンに入り出控えや買い控え等で景気低迷の
様相です。
なんとか回復してもらいたいものです。

またまた
遠い昔の話になりますが、オーストラリアのメルボルンで働いていた頃、
屋根に2、3箇所穴が開いていて、個人的にはセミオープンカー仕様と呼んでいた
愛車のオンボロコロナのバンで魚と野菜など仕入れに行っていたのですが、
今の日本の価格から見ると信じられないような値段で仕入れていました。
なんてこったい・・・・・

<昔のノートから>

本マグロ・・・7ドル/kg       
天然鯛・・・・6.5ドル/kg
あおりイカ・・5ドル/kg
キス・・・・・1.5ドル/kg      
あわび・・・・15ドル/kg   
ヒラマサ・・・6.5ドル/kg   
牛ロース・・・6ドル/kg    
Tボーン・・・3.5ドル/kg   
スイカ・・・・3ドル/大袋。普通サイズのスイカが確か8個位入っていた。
メロン・・・・0.2ドル/1個    

当時の1A$は105円位だったので、今のアメリカドルぐらいでしょうか・・
魚物に関しては、日本の20~30分の1です。果物や野菜にいたっては計算するのが
バカらしいような値段です。(一個単位だと限りなくタダに近い。)
それにしても驚愕の仕入れ価格です、さぞかし店は儲かっていたんだろうな・・
その割りにボーナス少なかったな・・・・・残念。

しかし、現在のオーストラリアは物価高で大変だそうです。

                       おしまい。  

Posted by 料理長 at 20:01Comments(0)TrackBack(0)